リール

ウォール面のフロント⇔ビハインドをつなぐ動きをする際、手首をくねらせて巻くような動きをします。この時の手の動きをリールと呼びます。またセイム回転、ウォール面で行う技の基本技にも「リール」と呼ぶ技があります。