バタフライ

初級

共有

vimeoで購入するとダウンロード可能です。

vimeoでしか見れない、限定販売の動画もあるので是非vimeoのページをご覧になって見てみてください!

vimeoで詳細を見る。
プロモーションコード

20% OFF

※vimeoのページで上記プロモーションコードを入力すると割引が適用されます。



概要

ウォール面で行う代表技、バタフライ。
体の前でポイがぶつかり合っているように見える不思議な動きです。

やり方

左右のポイが、少しだけずれて回っているためポイ同士はぶつかりません。
腕をまわす体操と同じ動きをポイで行っています。バタフライは慣れるまでポイが絡まりやすいので、早く回しすぎないように気をつけましょう。

体の正面、ウォール面で左右のポイを少し離した状態で回します。左右どちらかの手を少し高くしておくとよいでしょう。
徐々に近づけて行きます。体の中心まで近づけたら徐々に左右の手の高さを揃えます。

どちらかの手が離れすぎていたり。
近づけた手が体の中心を越えて交差したりするとうまくバタフライになりません。
ポイをもつ手の位置は、体から同じくらいの距離に保ち、円の中心ができるだけ近い位置に来るようにすると、ポイが絡まりにくくなり、また綺麗に見せる事ができます。

両手とも内回しになっているこの回転をインワード回転といいます。反対に外回しのことをアウトワード回転といいます。
アウトワードのバタフライも練習しましょう。
インワードを先に練習するとアウトワードが難しく感じますが、バランスよく練習し、どちらも同じくらい回せるようにしましょう。
慣れてきたらバタフライをいろいろなところで回してみましょう。

コメント