初級

共有

vimeoで購入するとダウンロード可能です。

vimeoでしか見れない、限定販売の動画もあるので是非vimeoのページをご覧になって見てみてください!

vimeoで詳細を見る。
プロモーションコード

20% OFF

※vimeoのページで上記プロモーションコードを入力すると割引が適用されます。



概要

ポイに必要な考え方の一つ、面についての解説です。

ポイは基本的に3つの面の上で回っています。 この面と平行にポイをまわすことでより美しく見せることが出来ます

  • 1つ目はサイド面またはウィール面と呼ばれる体の左右でポイが回転してつくる面です。 ウィールとは、英語で車輪という意味でポイの回転を車輪に見立ててそう呼びます。
  • 2つ目はウォール面と呼ばれる体の前後の面。 正面をフロントウォール面、背中側をバックウォール面と呼び、バックウォール面はさらにビハインドザヘッド面と、ビハインドザバック面の2つに分かれます。
  • 3つ目は水平にポイをまわすときのホリゾンタル面。手を上に向けて回すトップ面。下に向けて回すボトム面。

使って練習するとポイの軌道がよりはっきり見えるので面を保つ練習をしやすいです。 普段から気をつけて面を保つようにしましょう。

ヒント

ポイを美しく見せるためにはいくつかポイントがありますが、この面を保つことはもっとも重要なポイントの一つです。

集中的に練習する場合は、実際にまっすぐな壁を使って綺麗にまわしたいポイントを練習すると良いでしょう。

また、暗いところでLEDのポイを使って練習するとポイの軌道がよりはっきり見えるので面を保つ練習をしやすいです。 普段から気をつけて面を保つようにしましょう。

コメント