スプリットヒップリールピルエット

編集

概要

前回しから後ろ回しをスプリットヒップリールターンの用量で、残り半周をスプリットキャリーターンでつなげるピルエットです。
スプリットリールターンは片手のみリールターン、もう片方はキャリーターンの動きです。

やり方

  1. 右にピルエットする場合は、左手のポイが背中側に入ったときにヒップリールターンの感覚でターンを開始します。
  2. 右手はキャリーターンの手の返しでターンに入ります。
  3. 体が180度返ったら右手のポイが上がってくるのでそのまま後ろ回しのキャリーターンに入ります。
  4. 左手のポイはついてきます。
  5. 反対方向でも練習しましょう。