スプリットショルダーリールピルエット

編集

概要

スプリットキャリーターンとスプリットショルダーリールターンを組み合わせて、一周回転する動きです。この動きはスプリットショルダーリールの半分だけを使っています。
よく映像を見て練習してください。

やり方

  1. 後ろ回しのスプリットタイム回転からターンを始めます。
  2. 右にピルエットする場合、左手のポイが背中側に入ったときにショルダーリールターンの感覚でターンします。
  3. このとき右手のポイは背中側に入らない、キャリーターンでターンします。
  4. 体が180度返ったら右手のポイが降りてくるのでそのまま前回しのキャリーターンに入ります。
  5. 左手のポイはついてきます。
  6. うまくできると体首の周りでポイが回転しながらピルエットしているように見えてとても綺麗です。