ターンコンビネーション 1

キャリーターンとリールターン、それぞれ自由にできるようになるとターンの組み合わせで新しい技が生まれます。このコースではこれらの技を紹介して行きます。様々なターンの組み合わせがありますが、ここでは前回しと後ろ回しをつなぐときに往復する180度ターンと、一周360度のピルエットを紹介します。

ID
ID
132 ヒップリール / ロウリール
133 ショルダーリール / ハイリール
134 リールターンコンビネーション 180
135 ヒップリールピルエット (ヒップリールとキャリーターンのコンビネーション)
136 ショルダーリールピルエット(ショルダーリールターンとキャリーンのコンビネーション)
137 リールターンピルエット(ショルダーリールターンとヒップリールターンの360度コンビネーション)
619 キャリーターンピルエット(360度ターン)