スプリットヒップリール:ウォーターミル

編集

概要

腰周りでポイが前後で1回転ずつ回転する動きをスプリットヒップリール、またはウォータミルといいます。
この動きはキャリーターンとヒップリールターンを組み合わせ往復することで作ることができます。

やり方

  1. 前回しから後ろ回しへヒップリールターンでターンします。
  2. 来た方向へ、キャリーターンで戻ります。
  3. ポイの軌道はそのままで体を90度横にして半身の状態でターンしてみましょう。
  4. できるだけ腰の近くで、左手のポイは左腰の前後、右手のポイは右腰の前後でポイを回します。
  5. 慣れてきたらターンとターンの間の回転をなくしてつなげます。
  6. 最終的にターンの間に余計な回転が無くなり、ポイが体の前後で1回ずつ回れば出来上がりです。
  7. 水車の様に見えることからウォーターミルと呼ばれます。

ヒント

ポイが体の前を通るとき、大きく回すことができます。これをジャイアントウォーターミルと呼びます。