交差

編集

必要なスキル

前回し 後ろ回し ウィール面基本の手の返し

概要

ポイを体の前で交差させる動きです。ポイが上から下に下りてくるときに交差させましょう。
ポイが絡まるときには少し大きく回したり、ゆっくり回してみましょう。

やり方

前回し

ポイが上から下に下りてくるときに交差させましょう。
ポイが絡まるときには少し大きく回したり、ゆっくり回してみましょう。
交差するときに上にくる腕を入れ替え、どちらの腕が上に来ても、回せるようにしておくとバランスが良くなります。

後ろ回し

後ろ回しも練習してみましょう。
腕の位置を入れ替え、どちらの腕が上にある場合でもまわせるようにしましょう。

ヒント

後ろ回しは感覚をつかむのが難しくうまく出来ない場合があります。
感覚がつかめない場合は片手で練習します。
慣れたらポイを持っていない手もポイを持っているつもりで動かしてみましょう。
しばらく練習してから両手でポイを持って練習すると上達しやすいですしょう。