ウィール面基本の手の返し

編集

概要

ポイには体の前でポイを交差させる動きが多数あります。その基本となる手の返し方を練習しましょう。

やり方

ステップ1

ポイを片手で持ちます。前回しの場合はポイが下りてくるときにあわせて左右に移動させます。

体の前で横八の字を描くように手を返しましょう。
右、左を意識しすぎるとポイが斜めを向いて軌道が乱れるので、できるだけ下へ下へとイメージして縦の軌道を保ちましょう。
安定してまわせるようであれば同じ動きを上、下、前、色いろんなところでやってみましょう。
慣れてきたら反対の手も練習しましょう

ステップ2

次に、ポイを持っていないほうの腕を前に出します。
先に行った手の返しの練習を、腕の下、腕の上、それぞれで練習してみましょう。
スムーズにできるようであれば上、下、前、いろいろな場所で同じ動きを行ってみましょう 慣れたら反対の腕にも誓えて練習します。