キャリーターン

編集

必要なスキル

前回し 後ろ回し

概要

ポイを自由に操るための基本となる動き、キャリーターン。

やり方

前回しからのキャリーターン

  1. 右側にターンする場合は右足を引いておきます。
  2. ポイが下に下りてくるとき、右足の横を通してターンします。
  3. ターンをするとPOIの回転は後ろ回しになっています。
  4. ターンの後もPOIを平行に保つように心がけましょう。

後ろ回しからのキャリーターン

回転が反対になると、タイミングも反対になります。

  1. ポイが上にあがってくるときにターンしましょう。
  2. ターンする方向に虹を描くようにポイを動かします。
  3. ターンをすると前回しになります。

ヒント

ポイが斜めになりすぎると体にぶつかりやすくなります。できるだけポイの軌道を縦にたもってターンをするのが綺麗にターンするコツです。
うまくいかない場合には右足の横に的をイメージして、ポイを的に当てる。 そんなイメージでターンしましょう。
ゴルフボールを打つそんなつもりで両手とも同じ方に持っていくとターンできます。ナイスショット!

バックワードは逆に肩の上の辺りにぶら下がっている釣鐘をイメージして、ポイで鐘を鳴らすつもりでターンしましょう。